こんな症状、悩みは「体の乾燥」そのもの

こんな症状、悩みは「体の乾燥」そのもの
・・・「体質だから」「老化現象」とあきらめるのはまだ早い!

・肌のかさつきをなくし、張りや透明感を取り戻したい

・髪をツヤツヤにし、切れ毛や枝毛をなくしたい

・目の乾き、ゴロゴロ感から解放されたい

・お通じをよくしたい

・パートナーとのセックスを充実させたい・・・・・・

女性の抱える悩みはすべて一挙に解決できる。

なぜなら、これらは明らかに「体の乾燥」が原因だからだ。

「乾燥」というと皮膚や髪、爪など「目に見える部分」の乾燥がすぐに思い浮かぶだろう。

そして保湿系のスキンケア製品をあれこれ試したり、肌や髪によいとされるサプリメントをとったりしている。


しかし、そんな対策で悩みが解決しているのだろうか。


多くの人が悩みを抱え続けているのは、その原因が目に見えない「細胞の乾燥」から生じたものであり、どんなに外側から一所懸命にクリームを塗っても、解決するわけがないからだ。

細胞自体が干からびていては元も子もないのである。


そんな細胞の乾燥を食い止めるためには、まず体の中に働きかけることが必要になる。


それには、毎日の暮らしをちょっと変えるだけでよい。

すると・・・、

・やせて健康的に美しくなる。下腹の出っ張り、二の腕のたるみもなくなる

・シワや口元の「ほうれい線」、二重アゴが消える

・なかなか抜けない「疲れ」がスッキリ

・白髪や物忘れといった「老化現象」と無縁になる・・・・・・


といったうれしいオマケもついてくるのだ。

株式会社三笠書房
女性は体を「乾燥」させてはいけない
石原 結實・石原 エレーナ 著
P12〜13 より引用


パルクレールジェルの最安値購入【ニキビケアのお肌悩み対策】 トップページ

FX業者